タグ: 検認が必要か

あなたが遺言を残すならどの方法を選びますか

遺言を作成する際は、遺留分を考慮した内容にしたほうがいいかもしれません

遺言には、種類があります。まず、大きく分けると普通方式と特別方式です。特別方式というのは、特別な状況でやむを得ない場合に使われるものですので、今回は普通方式について説明させていただきます。
“あなたが遺言を残すならどの方法を選びますか” の詳細は »