カテゴリー: ご質問は支援センター横浜駅前へ

口座凍結はいつのタイミング

口座凍結する前に、通帳記帳しておくことをおススメします。

銀行の口座をお持ちでない方は
殆んどいないのではないかと思います。
“口座凍結はいつのタイミング” の詳細は »

あなたが遺言を残すならどの方法を選びますか

遺言を作成する際は、遺留分を考慮した内容にしたほうがいいかもしれません

遺言には、種類があります。まず、大きく分けると普通方式と特別方式です。特別方式というのは、特別な状況でやむを得ない場合に使われるものですので、今回は普通方式について説明させていただきます。
“あなたが遺言を残すならどの方法を選びますか” の詳細は »

ドラマで遺産相続の話しをするようです。

決して他人事ではない、遺産相続はどこの家庭でも起こりうる問題です。

みなさん、ドラマってごらんになります?
TBS系の人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」が2年ぶりに復活するそうです。
その物語の内容は、遺産相続をめぐって5人姉妹の意見が衝突するというお話らしいです。
“ドラマで遺産相続の話しをするようです。” の詳細は »

エンディングノートを書いてみませんか

年末年始、ご家族が集まった際には、是非ご自身の歩んでこられた人生のお話をしてください

今年も残すところあと10日余りとなりました。いつも年末になると、暖かい夏に網戸や外回りの掃除をしておけば良かったと思うのですが、夏は夏で、蚊がいるから寒くなってからやろうと思ってしまいます。早くお掃除ロボットが一家に一台ある時代になって欲しいものです。
“エンディングノートを書いてみませんか” の詳細は »

相続手続支援センターの研修に参加してきました。

相続手続きといっても、色々なお手続きがあり、108つもあるんですよ。

17日から19日までの3日間、相談員の研修に参加してきました。
“相続手続支援センターの研修に参加してきました。” の詳細は »

夫婦ふたりだけの家族における相続について

相続には順番があるんですよ。自分が亡くなったら、また自分の家族が亡くなったら、誰が相続人になるのか、調べてみてくださいね。

我が家の家族構成は、夫と私、そして猫。
子供がいない私たちなので、もし、主人が亡くなった場合、お子さんがいるご家庭より少し複雑になってしまいます。


“夫婦ふたりだけの家族における相続について” の詳細は »

相続はいつやってくるかわかりません

相続は、「まだまだ先の話」ではありません。ご両親の気持ちを確認しておくことも大事ではないでしょうか

今日は久しぶりに気持ちのいいお天気ですね。週末は、また暑さが戻ってくるようなので、みなさん体調に気をつけてお過ごしください。
“相続はいつやってくるかわかりません” の詳細は »

遺言執行者がいれば手続きがスムーズに進みます

遺言執行者は、未成年者や破産者を除いて誰でもなることができます。

遺言執行者とは、遺言者の死後、遺言の内容を実現してくれる人のことを言います。遺言はその内容が実現できなければ意味がありません。不動産の名義変更、預貯金の解約や株式の名義変更等たくさんの手続きが必要になります。


“遺言執行者がいれば手続きがスムーズに進みます” の詳細は »

相続の際、不動産はなるべく一人の所有にすることをお勧めします

代償分割は法律で認められた話し合いによる相続財産の分け方のひとつです。

不動産の名義は、 複数名の共同所有とすることも可能です。しかし固定資産税の支払い、 不動産の維持費の支払い、さらに相続が発生するなどして複雑となることも考えられるためお勧めできません。
“相続の際、不動産はなるべく一人の所有にすることをお勧めします” の詳細は »

遺言は遺族にとって大きな相続の財産になる

大切な家族のために、しっかりとした自分の意思を伝えることで、遺族は遺産のことで悩んだり、争ったりしないで済みます。

遺言書を書かなかったばかりに、せっかく遺した財産の分割をめぐって、数多くの紛争が起こっています。財産が多くても少なくても起こっているのが現実です。  
“遺言は遺族にとって大きな相続の財産になる” の詳細は »

« 過去の記事