有価証券の相続手続きについて

桜の季節だな~と思っていたら、会社近くの桜が、すでに葉桜になっていました。あれ?もう終りかけ?まだ、お花見に行ってないんですけど・・・。

さて、亡くなられた方の財産に有価証券がある場合のお手続についてお話したいと思います。有価証券は預金とは手続が違います。まず最初にやらなければならなことは、有価証券を引き継がれる相続人が亡くなられた方が取引をしている証券会社に口座を持っている必要があります。銀行の預金の場合は、横浜銀行の口座解約金をみずほ銀行に振込むことは手数料さえ払えばできます。しかし、証券会社のお手続の場合、そうはいかないのです。亡くなられた方が大和証券でお取引をしている場合、引き継がれる相続人さまが野村證券に口座をもっていても、ダイレクトに野村証券に移管することはできません。まず、大和証券に口座を開設し、そして、開設した口座に移管して、その後は、自分の取引している野村証券にうつしてもいですし、売却してもよくなります。

横浜の相続を手がけている相談所です
もう歴史が約15年を平成28年の段階で誇っているらしいです。
相続を任せても安心ですね。
www.souzoku-shien.net

«
 

トラックバック URL