亡くなられた方の確定申告はいつするの?

さて、いよいよ確定申告の時期がやってきました。 インターネットからも申告できる時代ですが、まだまだ税務署に出向いて申告される方が多く、この時期は長い列ができていますね。

毎年、確定申告をしている方は、申告しなくちゃとバタバタされているかもしれません。今年の確定申告は、2月16日から3月16日までです。しかし、平成26年中に亡くなった人の確定申告は注意が必要です。通常通りの確定申告時期ではダメなのです。相続の開始のあったことを知った日の翌日から、4ヶ月以内に準確定申告をしなければなりません。各相続人が連署の上、申告書を提出することになります。

病気で亡くなられた場合、沢山の医療費を払ったから医療費控除を受けようと思っていらっしゃる方も多いと思いますが、一点注意があります。もちろん、ご存命の間に支払われた医療費については準確定申告で医療費控除を受けられますが、亡くなった後に、相続人が支払った医療費については、この準確定申告の医療費に含めることはできません。亡くなった後の医療費については、相続人が確定申告をして還付することになります。

«
»
 

トラックバック URL