宮部みゆきの小説にはまっています。

読書は昔から大好き。 今、夢中で読んでいるのが宮部みゆきの「模倣犯」

確か、映画化もされましたよね。私は、映像よりも原作を読むほうが好きなので、映画は観ていません。 ブックオフに行き、1巻と2巻が置いてあったので、てっきり上下2巻だと思い込み購入しました。しかし、ふたをあけてみると、5巻まであったようで、慌てて追加購入に走りました。

いつもながらに、宮部みゆきの小説は引き込まれます。ただいま、5巻目に突入し、いよいよクライマックスを迎えるので、続きが気になって気になって仕方ありません。

私の読書タイムは、お風呂場です。お風呂につかりながら、コーヒー片手にページをめくります。あまりにも長湯になりすぎて、のぼせて、立ち上がったとき目の前が真っ暗になるときがあります。みなさんも気をつけてくださいね。
昨日は、お布団の中にも持ち込んだのですが、やはり、読みたい気持ちより、眠気のほうが勝つようで、暖かいお布団の中に入ったら1ページも読まず夢の中へいってしまいました。
どんなけ寝つきいいんだ・・・わたしはと自分でも少し呆れています。

どういう結末が待っているのか、楽しみ~。
結末を知っていても、絶対、絶対、わたしに言わないでください!

 

«
»
 

トラックバック URL