アーカイブ: 2014年2月

戸籍の附票と住民票の違い

住所を証する書面にはどのような種類のものがあるのでしょうか

住民票というとピン!と来る方も多いと思いますが、戸籍の附票は聞きなれない方が多いのではないでしょうか?どちらも「住所の証明」をすることが出来る公的書類ですが、戸籍の附票と住民票の違いは、以下の通りです。


“戸籍の附票と住民票の違い” の詳細は »

相続登記はお早めにすますのがいい

不動産の名義変更は早めにやっておかないと、手続きが煩雑になります。

相続登記(不動産の名義変更)は相続税の申告と違い、いつまでにしなければならないという期限はありませんが、その不動産を売却したり、金融機関 からその不動産を担保に融資を受ける場合や、住宅ローンの返済が終わり抵当権の抹消登記をするには、その前提として、相続登記を済ませておかなければなりません。
“相続登記はお早めにすますのがいい” の詳細は »

ホワイトバレンタイン

一年に一度、自分のために、高級チョコを贈る「自己チョコ」をしましょう。

今日は、バレンタインデーですね。男性の皆さんは、そわそわする一日なのではないでしょうか?本命からのチョコが一番嬉しいでしょうけれども、義理でも、もらえると嬉しいものですよね。

日本では、女性が男性に愛情の告白としてチョコレートを贈る習慣がありますよね。西欧・米国でも恋人やお世話になった人にチョコレートを贈ることはあるらしいのですが、決してチョコレートに限定されているわけではなく、またバレンタインデーに限ったことでもないそうですよ。

女性から男性へ贈るのがほとんどという点と、贈る物の多くがチョコレートに限定されているという点は、日本のバレンタインデーの大きな特徴ですよね。

また、「恋人までは行かないが、友人として」贈る「義理チョコ」、同性(主に女性)間で贈り合ったりする「友チョコ」、男性が女性に渡す「逆チョコ」、自分で買って食べる「自己チョコ」というものもみられる。

最近では、女性が自分のために、高級チョコを贈るらしいですよ。わたしも、今日、仕事の帰りに、自分へのご褒美に、普段は買わない高級チョコを買います。今日、横浜は雪が降っています。バレンタインデーに雪が降るなんて、ホワイトクリスマスならぬ、ホワイトバレンタインです。よい、バレンタインデーを!

遺留分とは相続においてどんな時に問題なのだ

遺留分とは、被相続人が有していた財産の一定割合について、最低限の取り分として、 配偶者、子、直系尊属の法定相続人に保障する制度をいいます。

遺留分とは、被相続人が有していた財産の一定割合について、最低限の取り分として、配偶者、子、直系尊属の法定相続人に保障する制度をいいます。
“遺留分とは相続においてどんな時に問題なのだ” の詳細は »